再び 大師道→大龍寺→修法ケ池→布引の滝へ

再び 大師道→大龍寺→修法ケ池→布引の滝へ

前回、大師道を通って大龍寺→布引の滝。というハイキングコースでした。前回の詳細は以下のリンク先で。

空海さん?大師道を歩いて大龍寺から布引の滝へ

今回も同じコースを通りたいと思います。

今回のハイキングコースの目的は

  • 大龍寺の大師堂へ行きたい
  • 修法ケ池へ行きたい
  • 弘法大師 修法の地へ行きたい

そして、「ここ住めれば最高☆だなぁ」と思える物件が出てきた気がします。

内見は不可能らしいのですが、ちょっといろいろ現地を確認してみたいと。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングにて教わったことが色々実現しつつあるのかなぁ。と感じざるを得ません。

アルクトゥルスクォンタムヒーリングで教わったこと

環境を変えましょう。ということについて「はやいですよ。明日物件がみつかるかもしれませんねぇ」とのことでした。

話を聞いた時点ですでに検討はついていました。

具体的には布引の滝とか三ノ宮付近とか物件とか。

色々と確認したいことがありました。

  • 本当なのか
  • 布引の滝のことがどうしてそんなに気になるのか。
  • アルクトゥルスクォンタムヒーリングを通じて表現されたシンクロニシティを信じることが出来そうか

2021年夏至後のアルクトゥルスクォンタムヒーリング

六甲山系でアーシングしながら昼食をとってみる

アーシング目的です。アーシング。

グラウンディング全開なフィーリング

再度川。きれいですね。

アーシングしながら食事してみます。

すごい水綺麗。

そんでみず冷たい

五百円玉のお弁当。

ゴミは持ち帰ります

持ち帰ります。

アーシングしながらゴミを持ち帰る図

大龍寺の大師堂

大龍寺の大師堂。

ここで弘法大師さんが修行したそうです。

大師堂を更に右へ進むと再度山頂上へ

大師堂をみぎへ進むと隕石?のような

隕石かもしれません。年代モノです

天河神社の本殿にも隕石がありますね。そういえば。

大師堂から更に進むと「天狗岩」

ちょっと面白い画像が撮れました。

といっても、太陽の逆光の加減でそんなふうに写っただけ。に違いない。

天狗岩付近で弘法大師さんが彫ったという亀を発見

弘法大師さんが彫ったという亀石

横から撮影

とくになにも感じることはありません。

しかしながら、興味深い画像が撮影できたかな?という達成感がありました。

再度山の頂上で色々と振り返り

色々と振り返ってみました。

弘法大師 修方の地

ここで修めたのかぁ。と。

しらんけど。

特になんにも感じることはありません。

とりあえずアーシング

とりあえずアーシングしてみました。

蚊が多いです。うんざりしてました。

そして疲労感が強かったです。もう写真とるのもしんどかったです。

アーシングしても特に感じることはないのですが、アーシングすると良いですね。やっぱり

はだしで山道をあるくと、痛かったです。もうやりません。

ABOUT THE AUTHOR

ryo
表裏一体に夢中です。両極端は実は表裏一体なのかも。光は闇かもしれませんし、闇は光なのかもしれません。そんなことより綺麗な渓流の近くで優雅に暮らしてみたいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top