4月22日 鞍馬寺の金剛床+貴船神社奥之院

4月22日 鞍馬寺の金剛床+貴船神社奥之院

2021年。4月22日・・マヤ暦的に神秘の柱のど真ん中。だそうです。

22日から25日にかけて日記をつけておくとよいそうなのでここに記します。akikoさんのお師匠さんの小原幸絵さんという人の動画を参考にしました。すっげぇわかりやすい。

よくわからないのですが、ずっとアタマがクラクラしています。ずっと。

これがエネルギーが高すぎるということなのでしょうか。

マヤ暦的にはとにかくシンクロニシティが起きやすい。ということなので直感だけで鞍馬寺→貴船神社奥之院のコンボをキメてきました。

宿をとっていますので、4月23日も鞍馬寺へ。鞍馬寺の魔王殿で瞑想っぽい感じを経験したのと上賀茂神社・貴船神社本殿へ。

貴船神社本殿へは御神水をもらいに。

鞍馬寺の金剛床

鞍馬寺の金剛床。三角を踏むといけないそうです。

とりあえず今日も金剛床付近には何か大きなエネルギーが来てました。

ボーっと金剛床付近に突っ立っていました。

すっげぇ気持ち良かった感じです。

ケーブルの券を何故か往復分買ってしまったので、急いで自転車に戻り貴船神社へ向かいます。

貴船神社・奥之院へ

貴船神社奥之院に到着しました。

コロナのおかげでほとんど人はいませんでした。

クラクラしつつ、奥之院に集中することが出来ました。ありがとうっす。

コロナ前って貴船神社奥之院に一人になれる時間って無かったと記憶するのですが、今回はひとりになることができました。

瞑想っぽい感じを一時間ほど。

貴船神社奥之院のエネルギーは強大なので酔いそうになりました。

エネルギーつよすぎるところに長い時間いると気持ち悪くなったりします。

光も闇もへったくれも無いと感じます。強すぎると酔います。シンプルに。

貴船神社奥之院の「呪い」について

貴船神社奥之院にて。丑の刻まいりについての詳細が書かれています。

要するに「貴船神社奥之院が人々のあらゆる心願成就に霊験あらたかである」ということですね。

光の経験も闇の経験も霊験あらたか。ということになるのかもしれません。

実は「光も闇も無かった」ということなのかもしれませんね。しらんけど。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top