「守 破 離」について 師から離れる時は殺すとき

「守 破 離」について 師から離れる時は殺すとき
  1. 師の教えを徹底的に守り
  2. 師の教えを徹底的に破る
  3. 師匠から離れる。一子相伝の場合は容赦なく殺してたかも。しらんけど

この一連の流れを「守破離」といいます。

技術を習得したいのなら「守破離」が一番の近道かもしれません。

かんたんに「守破離」といいますけど、全然かんたんではありません。いばらのみち

特に「守」の部分。教えを徹底的に守る。これを躊躇なく実行できる人物は稀だと思います。

守破離で一番難しい「守」。これを躊躇なく実行できる人って一種の才能が開花しているのだろうと感じます。

一種の才能・・・たとえば「おそろしいほどの素直さ」とか。恐怖感さえ感じるひとがいたかもしれません。

100%目的意識を持ってやってます。そしてもうやりたくありません。もうやらなくてよいと感じています。

お師匠様「を」もう必要ないと感じたらその瞬間。その瞬間に師匠から離れます。その瞬間。

その瞬間まではじっと我慢。耐えぬく。

いったいなんのために鬱陶しいお小言に耐えてきたのか。いったいなんのために。

質問:「お師匠様」に感謝の念は無いのですか?

答え:無いと感じます。その理由は誰の下にも付きたくないからです。古来からずっと。

技術を習得するには仕方ないので「守破離」

お師匠様から離れるとき、本来なら躊躇なく殺していたのだろうと感じます。しらんけど。

師弟愛?できることは表現してきたのだろうと感じます。しらんけど。

わたしの本質を見抜いた人に言われて印象的だった言葉「上司に対して冷たすぎる」

映画 スターウォーズの師弟関係について

スターウォーズという映画のDVDを借りてきました。

スターウォーズって師弟関係が割と生々しく描かれている映画なんですね。すてきですね。

アナキン・スカイウォーカーってダース・ベイダーのことだったのかぁ!とか今になって理解が深まった次第です。

2021年7月13日 追記:以下の文章は2021年6月23日のアルクトゥルスクォンタムヒーリング後に非常にリラックスして書きました。あー。おもしろかった☆赦せている気がします。

ダース・ベイダーのお師匠様は?

ダース・ベイダーのお師匠様は皇帝パルパティーンさま。ということになるのだろうと思います。

アナキン・スカイウォーカーは皇帝パルパティーンを殺したくて殺したくて仕方が無かったのかもしれませんね。

パドメ・アミダラをとにかく純粋に愛してるのはアナキンなのですが。

あんな凄惨なことになるなんて。だいたい皇帝パルパティーンさまのせいで間違い無いと思います。

アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーとして闇落ちしちゃうのも無理ないです。

しかしながら・・・アナキンもパドメをとにかく純粋に愛しているのですが、実はパドメの言うことなんてまったく聞いておりません。はい。

要するに、アナキン・スカイウォーカーはダース・ベイダーを経験したかった。のかもしれません。

フォースのバランスってなに?陰陽とどんな関係?

映画スターウォーズでよくわからないことがあります。

フォースのバランスを取るってどゆこと?結局なんだったのか。

二極化の極み?

フォースのバランスを取ることのできる「選ばれし者」

陰陽のバランスを取ることのできる選ばれし者は地球上に存在しうるのか?いな。

選ばれし者などいないんですよねぇ。

全員選ばれし者だし全員選ばれてもいない。二極化の極み。← リラックスしながらテキトーにタイピングしてみました。勝手に指が動いていった感じです。2020年にはよくあることでした。

ABOUT THE AUTHOR

ryo
表裏一体に夢中です。両極端は実は表裏一体なのかも。光は闇かもしれませんし、闇は光なのかもしれません。そんなことより綺麗な渓流の近くで優雅に暮らしてみたいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top