2021年 1月2日金鳥山の頂上とシンクロニシティ

2021年 1月2日金鳥山の頂上とシンクロニシティ

カタカムナで有名な保久良神社に初詣にいきました。

もう初詣とか行く必要ないと思ってたのですが、ふと思い立って

行ってよかったです。シンクロニシティありました。

保久良神社のエネルギーが大きすぎてデジカメ撮影が不可能に

保久良神社で何故かデジカメが撮影できない事態に。仕方ないのでスマホで画像撮影しています。

富士フィルムのEXR200という機種。コンデジにしてはコスパ良い機種です。

私個人が所有するEXR200に限るのですが、わかりやすい特徴があります。何故か「非常に大きめのエネルギーに触れると撮影不可能」に陥りがち

撮影不可能になっても一週間も経過すると、なぜか普通に撮影可能になります。いつもそんな感じ。

たとえば・・貴船神社奥之院を午後7時くらいに撮影したものが以下の画像になります。

貴船神社 奥之院 午後7時の画像:EXR200撮影

すべて貴船神社奥之院 午後7時あたりの画像です。乱れまくっていますね。なにかあったのでしょうか。

この画像を撮影しちゃったあと、ふらふら~とした女性と奥之院にて遭遇。おもわず「ひとですよね!?」と聞いてしまいました。

そんなことがよくある。EXR200

富士フィルムの往年の名機といえばEXR200

貴船神社奥之院は陰陽が非常にわかりやすい興味深い場所だと感じます。っていうかエネルギー大きすぎ。シンプルにエネルギー大きい。

保久良神社から金鳥山の頂上へ

保久良神社から金鳥山の頂上へ向かいます。

といっても金鳥山の頂上なんてわかりません。途方にくれていました。

途方にくれながら・・なんとかなるんじゃね?というよくわからない確信がありました。

登山道を登っていたところ、ハイカーさんと出会い「どこいくんですか?」と聞いたところ「金鳥山の頂上です」とのこと。

じゃ、一緒にどうですか?という流れで金鳥山の頂上まで案内してもらえました。

シンクロニシティ以外のなにものでもありません。

ABOUT THE AUTHOR

ryo
表裏一体に夢中です。両極端は実は表裏一体なのかも。光は闇かもしれませんし、闇は光なのかもしれません。そんなことより綺麗な渓流の近くで優雅に暮らしてみたいです。光に向かえば向かうほどその影は深く色濃くなりますねぇ?
Return Top