女性性は「海」で左らせん。男性性は「山」で右らせん

女性性は「海」で左らせん。男性性は「山」で右らせん

女性性とは「海」で左らせん。なのかもしれません。

うみ。

一方、男性性とは「山」で右らせん。

なんとなくそんな感じがしません?

男性性お断り? 久高島の海

久高島(くだかじま)では、今でも多くの祭祀が行われています。聖域であるがゆえに、不思議な話も。島の人でも特別なときに特別な人しか入れない場所や、男性立ち入り禁止のところもある

久高島は画像のような小さい島です。孤島といえるかもしれません。

海に囲まれています。四方八方が海。全面海。ほぼほぼ海。

久高島には実際に男性立ち去り禁止の場所があったりします。

実際に久高島の方に教えてもらった記憶があります。

久高島のフボー御嶽は立入禁止

注:久高島のフボー御嶽は基本立入禁止です。

この画像を撮影したとき、とってもそわそわしたことを鮮明におぼえています。

立ち去りたい。と感じました。

一方「癒やしだわー。パワースポットだわー。」と感じるひともいるかもしれませんね。

人それぞれだと思います。しらんけど。

なんぴとたりとも立ち去り禁止です。

過去に侵入者が石を持ち帰っちゃったりしたそうですが、事故にあったりしたそうです。

非常にちからの強い場所であることがわかると思います。

フボー御嶽。特に男性は立入禁止だと教わった記憶があったりします。しらんけど。

女性性お断りの聖地。大峰山の女性結界

女性お断り。女人結界門。

伝説が息づく神聖な山。日本三大荒行のひとつを体験できる、女人禁制の修験道の聖地として知られる大峰山。

山です。とにかく山。でっかい山。それが大峰山。

天河神社から割と近いかも?奈良県吉野郡天川村洞川

奈良県天河神社から割と近いかも?クルマがあれば。

高いやまです。

男性性が見事に表現されています。大峰山。

不動明王像。

落ちたら死にます。しっかり装備を整えて登りましょう

落ちたら死にます

絶景ですね。

女性性・男性性のバランスが大事。統合が大事。っていうか「表裏一体」

男性性と女性性のバランスについてバシャールに聞いてみた。という秀逸な動画がyou tubeにありました。

千賀一生さんの著書「ガイアの法則」にも詳しい方ですねぇ。

淡路島もいいけど・・・神戸三ノ宮付近じゃね?っていうか六甲山系でしょ?瀬織津姫(水を司るエネルギー。水がすべて。って飯島秀行さんが言ってた。しらんけど)と感じていたりもします。個人的な感想です。

男性性がネガティブに傾いた世界

戦争とか紛争が続く混沌とした攻撃性の高い世界。になるそうです。

アトランティス?つまり「現在」ということでしょうか。

女性性がネガティブに傾いた世界

嫉妬・妬みが充満した足の引っ張り合いの世界が生まれる。そうです。

女性性の時代です。だからといって「女性性優位」とかそーゆーことではない。とバシャールは言っている。そうです。

バランスが大事。バランス。っていうか「統合」。要するに「表裏一体」に気づくこと。

このせかい。せかいは二元性で表現される。二極性。その二極性は表裏一体。

どちらかに偏ってしまった場合、必ず揺り戻しが起こる。

これからその「揺り戻し」が起こるだろう。それだけのこと。

揺り戻しが起こった結果、バランスが保たれるようになるだろう。とのこと。しらんけど。

バランスが大事。統合される。要するに「表裏一体」

追記:2021年 8月27日。個人的な感覚では「「正しい」んだけど・・相変わらず・・・頑固っすねぇ・・」というフィーリング。バシャールに対して。遠い昔、はるか彼方の銀河系でいったい何があったのでしょう。しらんけど

ABOUT THE AUTHOR

ryo
表裏一体に夢中です。両極端は実は表裏一体なのかも。光は闇かもしれませんし、闇は光なのかもしれません。そんなことより綺麗な渓流の近くで優雅に暮らしてみたいです。光に向かえば向かうほどその影は深く色濃くなりますねぇ?
Return Top