都市伝説とその裏側

三十代会社員が都市伝説などの裏側を徹底的に検証していきます

パナマ文書流出でアイスランド首相が辞任 政権奪取しそうな海賊党と貨幣発行権をアイスランドに取り戻す

Sponsored link
パナマ文書流出でアイスランド首相が辞任 政権奪取しそうな海賊党と貨幣発行権をアイスランドに取り戻す

日本では全く話題にならない国家。アイスランド。

そのアイスランドは実は一部の事情通達からはものすごい期待されてる国家なんですね。アイスランドは世界でまったく報道されない中、粛々と無血革命に成功しました。

その理由はアイスランドは通貨発行権を「アイスランドに」取り戻したから。日本ではその事実をネットで少しだけ知ることができます

世界の裏側の話になりますが、紛争の原因に「超金持ち管轄の中央銀行を設置したい」という本音の理由があります。

イラク侵攻の例で言うと、イラクにビンラディンがいそうとか、大量破壊兵器がありそうとか、そーゆー理由は表向きの理由。攻めこむための口実に過ぎません。本音はイラクに中央銀行を設立したい。それがチームロスチャイルドのやりかたになります。

イラクという国家は2000年までは銀行が国有化されていた数少ない国家のひとつでした。

日本には明治維新後に速攻で中央銀行が設置されています。中央銀行って日本のもの?いいえ?「株式会社」日本銀行なんですよね。国有化されていません。国有化しようって言ったらガチのヒットマンがイスラエルやCIAから来てしまう案件です。こわいですね。

eEeS1ECvGkjZQON_VRgoj_67

それがロスチャイルドのやりかたかぁ!!!!

Sponsored link

ネットでウワサされる「パナマ文書流出により首相が辞任したアイスランドってどんな国家?海賊党って?日本に情報が入ってこない。」

AS20160407000623_comm
1: 孤高の旅人 ★ 2016/04/14(木) 16:26:59.70 ID:CAP_USER*.net
アイスランド海賊党、国政のかじ取り目前 パナマ文書も追い風に?
AFP=時事 4月14日(木)16時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000035-jij_afp-int

【AFP=時事】2012年に小さな市民運動団体として結成されたアイスランドの海賊党
(Pirate Party)が今、予想を裏切る大きな支持を得て、政権奪取も狙える立ち位置につけている。

 世界中で行われていたオフショア取引の実態を暴露した「パナマ文書」に同国の富豪や有力者
たち数百人の名前が載っていたことに、多くの国民が怒りを募らせる中、海賊党は最近の
世論調査で、有権者の43%が支持しているとされている。
.
 政治の透明性やインターネット上の自由、著作権改革を訴える海賊党が手本にしているのは、
2006年に結成されたスウェーデンの海賊党だ。
.
 アイスランド海賊党を結成したのは、内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の活動家で
詩人のビルギッタ・ヨンスドッティル(Birgitta Jonsdottir)党首(48)。かつては別の小政党
「市民運動(Citizens Movement)」に所属し、09年に国会議員に選出されたが、同党が解体された
後に新党を立ち上げた。
.
 「彼女は自分探しをしていた。反骨精神があり、海賊党を結成する考えがあった。そして党は
すぐに支持を集めた」と、レイキャビク大学(University of Reykjavik)のステファニア・
オスカルスドッティル(Stefania Oskarsdottir)教授(政治学)は言う。
.
 2013年の総選挙で、結成したばかりの海賊党は何とか3人を国会へ送り込むことができた。
アイスランドでは2008年の金融危機で景気後退に陥り、多数の人が負債をしょい込んだことを
機に、多くの抗議政党が生まれたが、海賊党はそのどれよりも高い支持を集め、政治アナリスト
たちを驚かせ続けている。
.
 海賊党の最終的な目標は、同国の古い政治体制を打ち破ることであり、右派と左派に分断
された政治を終わらせることだ。
.
 海賊党はフラットな組織にこだわっており、7人の委員、7人の代理人、交代制の委員長から
成る執行委員会以外は、ほとんど上下関係がない。

以下はソース元で。

8: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 16:37:28.56 ID:np++xFu10.net
フサフサの実を食べて フッサ王におれはなる!!


☆世界とアジアの話題
http://ultiman2006.web.fc2.com/index.html 

☆英断】台湾AIIB 加盟見送り 報復か台湾人42人中国へ強制連行!

☆パナマ文書の威力 既に2首相 1頭取辞任 日本や英露中にも広がる

☆パナマ文書 習近平親族の名前発覚 更に某有名タレントちゃんの名前も!?

9: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 16:42:05.42 ID:pNNb/9K40.net
国民と言っても人口は27万人ぐらい
山陰の主要都市ぐらいの人口しかない
そんなところに大学やら国会やらが全部あり、富豪も貧民も、企業も労働者も無職も、自分探しをする人もネトウヨもいるんだな

12: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 16:58:44.90 ID:qxSNbf0d0.net
アイスランドがコピーライトヘイブンになるってこと?

13: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:00:45.96 ID:TCvAMdl00.net
> 海賊党の最終的な目標は、同国の古い政治体制を打ち破ることであり、右派と左派に分断
>された政治を終わらせることだ。
海賊党自身が左派としか思えんが・・

>政治の透明性やインターネット上の自由、著作権改革を訴える海賊党
スイスだっけ?
ネット上の創造物に著作権を認めず、自由にコピー、視聴していいという制度を採ったのは
ホントだっけ?
記事で見た覚えがあるけど、ホントのこととは思えんw

15: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:03:11.30 ID:uZsjXij00.net
日本の無反応っぷりが逆に怖い。

17: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:04:36.31 ID:DW6XMIWK0.net
右派左派分断はこの国もそうだな
こういうのって単なるしがらみではなくて国民性だと思うから変えるなんて無理なんじゃないのかなぁ
日本も確かにまともな左派が必要だと思うけど、じゃあ右派はまともかって言ったらそっちもほとんど利権だなんだで動いてるだけだし
「政治的に適切」な右派左派なんて実際ほんの一握りなんだよ
その状況で分断を変えるとか無意味だ

18: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:19:05.88 ID:Vg6rh6I+0.net
>>17
欧州は従来の左派リベラル政党が死んでるから
>>1みたいなネタ政党にチャンスが出来ちゃったのかね。

19: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:20:56.26 ID:AVEeH63E0.net
フラットじゃないやつほどフラットって言うんだよなあ

20: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:21:35.29 ID:lro31xVd0.net
欧米各地にあるネットワーク組織じゃん

23: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:29:26.26 ID:1NuKX4rT0.net
元気がいいね。

24: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 17:35:54.45 ID:zUCCOIBW0.net
デフォルトしてなかったっけ。
いろんなことがあり過ぎてよく憶えてないが。

28: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 18:06:26.19 ID:eoP+UJKPO.net
どういう政治体制、政治方針、施策を目指すんだろ?
イメージとしては疑似合議制一党独裁(政権交代の可否は不明だが)みたいな気がするんだが
となりに中国ってサンプルがあるけど上手くいかないよ?

29: 名無しさん@1周年 2016/04/14(木) 18:10:20.46 ID:PefgvwFM0.net
アイスランドって俺の住んでる緑区より人少ないんだろ
よく国家とか名乗れるな

41: 名無しさん@1周年 2016/04/15(金) 00:58:06.62 ID:aNuChZX10.net
ホントにアイスランドって尖ってる国だよなぁ。
国全体が金融商品で金稼いで暮らしてみたり、事実上マリファナを全土で合法化してみたり。

人口が少なくて、マトモな産業が無いからこそ、こんな思い切った政治が出来るんだろうな。

43: 名無しさん@1周年 2016/04/15(金) 23:39:24.26 ID:23prfLTs0.net
これは面白い

パナマ文書流出により首相が辞任したアイスランドとは。アイスランドの通貨発行権と超お金持ち達と「都市伝説」

WS000015

結論から言うと、アイスランドという国家は日本での報道規制が割りと強めの国家になります。事実が報道されていないためにアイスランドの事実とアイスランドのイメージは相当かけ離れたものになるようですね。

当ブログ管理人としては、中央銀行国有化に成功したアイスランドがグンロイグソン首相の辞任によりどうなるのかがとても気になります。

アイスランドは2008年にデフォルト(金融破綻)したものの中央銀行を国有化して通貨発行権を取り戻すことに成功し経済政策を国民投票で決定して国民による国民投票を行ったという稀有な国家になります。

通貨発行権を国家に取り戻すとはなんなのでしょうか。中央銀行を国有化するということは「中央銀行って実は一般人によって管理されていた」ということなのでしょうか。

「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」

引用元: 巨大金融詐欺② 通貨発行権の濫用、中央銀行という詐欺システム : ijn9266のブログ

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドというイギリスの銀行家のおっちゃんが1790年に言った言葉です。都市伝説好きな人にはよく知られていますね。

通貨発行権があると・・・

  • いくらでもお金をつくることができる。ゴミクズのようにおかねをつくることができる(銀行の数字をキーボードで入力するだけ☆)
  • 何人も人を雇うことができるようになり、給料を払えば喜んでなんでもやってくれるようになる
  • みんないうことをきいてくれるようになるから会社や市町村や国家ごと事実上所有できる。(大統領や総理大臣なんて飾りですわ☆)

イギリスの通貨発行権を手に入れ「大英帝国の裏ボス」になれたマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドというおっちゃんは地球上のすべての国の通貨発行権がほしいなーって1790年に思ってました。1790年というと200年前ですね。

通貨発行権を持つ銀行のことを「中央銀行」といいます。

この中央銀行が国家管理。つまり国有化されていると国家的には健康なのですが、ロスチャイルドさんに中央銀行の管理権を握られてしまうとえらいことになります。

1790年から約200年の月日を経て・・2000年前後の世界情勢を見てみると世界の裏側が見えてきます。

ロスチャイルドさん達にまだ中央銀行を握られていない国家が2000年前後には地球上にいくつかありました。

  • アフガニスタン
  • イラク(フセイン大統領)
  • リビア(カダフィ大佐)
  • シリア(内乱状態 サッカーやってる場合じゃないです)
  • イラン(核問題が浮上)

見事に紛争地域ばかりですね。この紛争地域にピンって来たあなた。アタマいいですね。

そうですね。紛争なんて名目であり都合の良いことば。実際はロスチャイルドさんやロックフェラーさんがアフガニスタンやイラクに中央銀行を創りたくて仕方が無かったというのが本音のひとつなんですね。

多国籍企業が実はアメリカ大統領よりも強いという都市伝説が割りと事実っぽいことがわかってもらえたらよろしいかと思います。

2014年になってアフガニスタン・イラク・リビアまではロスチャイルド支配に変わっています。世界の裏側のど真ん中をいまここに記しています。ど真ん中すぎて都市伝説としてよく紹介される案件になります。

イギリスのロスチャイルド家のおっちゃん達は200年前から世界各国の通貨発行権というものが欲しくて欲しくてたまらないおっちゃん達でした。

中央銀行の国有化とか通貨発行権に関する真実は世界のタブーなので見ても見ぬふり

実は当ブログ管理人は「いまここで」世界のタブー中のタブーを言っていますが、以後の文章はタブーに触れていますので比較的グレーにまとめていきますね。

我々一般庶民が毎日使うお金とは実は民間人の手によって創られていたのですね。日本でいうと「株式会社日本銀行」ということになります。日本国は硬貨に関しては通貨発行権を持っていますが、紙幣に関しては「株式会社日本銀行」が通貨発行権を所有していますね。

日本国の1881年の中央銀行設立については違うドメインで静かに記事にしたいと思います。少しだけサワリに触れると大蔵大臣の松方正義さんは国立銀行が発行していた政府紙幣をすべて回収して焼き払い中央銀行を設立。通貨発行権を独占しました。

松方正義さんを支持した人物。松方正義さんのケツモチのレオン・セーという人はロスチャイルド一族の鉄道会社の経営陣のひとりとして活躍した人物でした。

「んだよ・・通貨発行権ってなんだ?わかりやすく言えよ!」って方は「J・F・ケネディ 政府紙幣」などで検索するとケネディ暗殺の理由や通貨発行権を「アメリカに」取り戻すということがどういうことかわかってもらえるかもしれません。

2,009年におかしな亡くなり方をした中川昭一さん


2009年におかしな亡くなり方をした中川昭一さんも「政府紙幣」が原因とも言われているみたいですね。事実関係はまったく不明なのですが、事実なら中川昭一氏の勇気と男気を日本人として心より尊敬します。

アイスランドが通貨発行権を取り戻した事実は世界のタブーに軽く触れちゃっていますが、当ブログ管理人がアイスランドに行ってみて実際に確かめてみたいことのひとつです。

アイスランドは通貨発行権を取り戻す事に成功しました。このニュースを報道した報道機関は日本国ではひとつもありませんでした。ひとつもです。

ここでもなんのために日本国を太平洋戦争においてボッコボコにしたのか。ということにつながってしまいます

アイスランドでは通貨発行権が自国に取り戻されたのですが、今回のパナマ文書によりアイスランドでは政変が起きています。アイスランドはまたまたロスチャイルド支配に戻ってしまうのでしょうか。

img6b8eeed3zik6zj

ハンガリーという国家も通貨発行権を取り戻した国家としてネット上では知られています。日本では電通さんのおかげでまったく報道されませんでした。

5月のパナマ文書解析の結果、ハンガリーにも大打撃か!ということになれば・・パナマ文書流出とは超お金持ちの言いなりにならないプーチン大統領やアイスランドといった国家を弱体化させるための作戦だった。という仮説が成り立つかもしれません。

ハンガリー危ないんじゃないの?ハンガリーに知人が住んでいる人がいるのならば2016年4月現在のハンガリーの状態などをお問い合わせからご一報くだされば

パナマ文書流出とは

www_dotup_org817873

結論から言いますね。

日本国には消費増税なんて必要なかったんです。まったくもって必要なかったんです。

日本の税収より多いあたまおかしいぐらいのおかねがタックスヘイブンという場所でええ感じにされていました。

世界の大企業も日本の大企業もあほみたいに脱税してるのに、一般庶民は重税に苦しむことになっています。

日本でも同様です。日本には財源が足りない!消費増税が必要だ!国家のシャッキンがあーたらこーたら。という理屈で消費増税

一般庶民が重税で苦しむ一方、法人税を下げちゃったりやりたい放題。

日本の裏側。どうしてパナマ文書が日本で報道されにくいのかも以下のリンク先で書いてみました。ものすごい詳しめに書いています。

「パナマ文書に記載されている日本企業名はデマ」というデマ

パナマ文書に記載されている日本企業名はデマ。デマだから相手にするな。法律上は問題ないんだから気にしないで日本のために是々非々で判断してさっさと消費増税したらいいよ。というデマが飛び交っているそうですね。

やっぱりデマが飛び交いますね。仕方ないっすね。

パナマ文書とは単なる脱税事件ではありません。地球上の経済の根幹を揺るがせる事件なんですよね。

世界の富の半分以上を地球上の1%の富裕層が独占しているという都市伝説が割りと事実っぽいってことがわかってもらえると思います。

ABOUT THE AUTHOR

maezaki
芸能界の裏側を追いかける記事が多いと思います。

芸能界の裏側はそのまま日本の裏側に直結してしまいますね。

祖父は大東亜戦争において徐州攻略戦に参加していました。

祖父の話してくれる中国人達との交流?と小中高と強制的に学習させられた平和学習に大きなギャップを感じたのが日本の裏側に興味を持ったきっかけです。

祖父は五年前に他界しました。もっといろいろ聞けば良かった。

詳しいプロフィールや当ブログを始めた理由

コメントを残す

Return Top